人間関係を見直す努力も大切

働いて金銭を得る為には楽しい事ばかりではなく、辛い事や嫌な事もあります。そうして働くからこそ対価としてお金をもらえるのですが、そのストレスで体を壊す等仕事に支障が出る様な場合早急な対処が必要です。

特に看護師の場合は、知識と技術を持つ人に対する需要が多いので、ストレス過多になる前に転職等で対処しやすい職業です。例えば勤務時間や勤務形態に対しては、今の職場で改善が見込めない場合、転職する事であっさり解決します。現代看護師の需要は老人ホームやクリニック、日勤のみの個人医院等様々な職場にある為、自分の都合に合わせた働き方が可能になります。

しかし悩みの内容が人間関係だった場合、ある程度はどこの職場でもあると心得て今の職場で折り合いを付ける努力も必要です。いくら転職需要の多い看護師でも、理由があいまいな転職を繰り返す人は嫌煙されがちです。そういったことを配慮し、今の職場で割り切る事も大切なのです。心当たりがある方は、まず今自分の捉え方によって必要以上に大きく感じていないかを客観的に見ると良いでしょう。看護師は多忙な業務なので、悪気はなくてもきつい言い方になり誤解される可能性があります。そうした上で自分の捉え方が間違っていない場合は、苦手な相手となるべく距離を置く様にしましょう。

万が一チームが同じ場合、上司に理由を話して相談するのも手です。日頃の頑張りを見てくれている上司であれば、きっとそういった事情は汲みとってくれるはずです。人にとらわれず、自分の長所を伸ばす事に専念できれば、悩む事なく仕事に集中できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です